喫茶班と食品班に長い行列

 初日の雨と、ミス筑駒が話題になったことの影響を受け、2014年の文化祭は2日目(日曜日)、3日目(月曜日)に多くの来場者が押し寄せることになった。中でも激しい混雑となったのが高3喫茶班と食品班だ。
 50周年記念会館で軽食を提供している喫茶班は、凝ったメニューを開発したことが文化祭開催前から話題となっており、雨天であった1日目も長い行列ができていた。一部のメニューは1日目午前中に完売となるなど、かなりの人気ぶりであった。
 中学校舎前の朝日の広場に設置された食品班のブースには、2日目(日曜日)の朝から多くの来場者が集まり、昼を前にして長い行列となった。たこ焼きやクレープなどの一部の品目では、あまりに行列が長くなりすぎたために、並べなくする措置が取られていたほどである。
 いずれの行列においても文化祭実行委員が最後尾を示す看板を持ち、随時アナウンスを行いながら誘導に努めており、現場に混乱は見られなかった。