超難問コロシアム、筑駒チームが優勝

株式会社Z会が主催するイベント「超難問コロシアム」で筑駒代表チームが優勝した。

超難問コロシアムには、筑波大学附属駒場高校の他、東大寺学園高校、洛北高校が出場。3人1チームで、融合問題を含む様々な分野の問題を数分かけて解く形式で進められた。ラウンド2は、筑波大学附属駒場高校と東大寺学園高校が同点で1位となり、両校がファイナルラウンドに進出。ファイナルラウンドではより難易度の高い問題が展開された。

勝負が分かれたのは最終問題一問前の国語の問題で、自由度の高い記述に対して必要要素を十分整理して展開できた筑駒チームが得点を大きく積み、余計な記述が見られた東大寺学園との間で差を広げた。

最終問題は数学の問題であった。両校チームとも同じ箇所で間違いがあったものの、筑駒が部分点を積み増し、優勝を決めた。ファイナルラウンドは筑駒84点、東大寺61点という点数であり、大きく差を広げての勝利であった。

なお優勝賞品として、超難問コロシアム2014 オリジナル記念品、QUOカード(チームに15万円分)及びZ会参考書セットが授与される。

超難問コロシアム http://www.zkai.co.jp/z1/

 


 関連写真