高3生が監督したドラマ、テレビで放映

現役の筑駒生が脚本、演出を手がけたドラマ「変身」が、10月19日にテレビで放映される。

この作品を手がけたのは、高校3年生の佐藤孝樹さんだ。 全国の高校生からドラマ脚本を集める「ドラマ甲子園」(フジテレビ主催)で大賞に選ばれ、プロのスタッフのサポートを受けながら自身の作品の監督を務めたという。

ドラマのロケ地には筑駒の教室、図書館、渡り廊下、屋上等が使われているほか、筑駒の生徒もエキストラとして出演する。正門の看板が架空の高校に書き換わっていた写真が、Twitter上では話題になっていたが、見慣れた場所や人がドラマの中の世界に置き換わる様子はインパクトがありそうだ。

若手俳優の戸塚純貴さん、堀井新太さん、松井愛莉さんが出演。戸塚純貴さんは今回がドラマ初出演で、サンケイスポーツの取材に対して「今回の作品で僕も、文字通り“変身”できた気がします。」と語っている。またベテラン女優の濱田マリさんも共演する。

「男子校に通う自分を主人公に投影した、等身大の恋愛物語に仕上がりました。多くの高校生に見てほしい」と監督・佐藤孝樹さんが語る作品「変身」。明後日19日にCS放送フジテレビTWOで放送される。

番組概要
タイトル:第3回「ドラマ甲子園」大賞受賞作品『変身』
放送チャンネル:CS放送フジテレビTWO ドラマ・アニメ
放送日時:2016年10月19日(水)午後10時30分~11時30分
※午後10時~10時30分に『第3回ドラマ甲子園』メイキング番組『こじらせ男子の変身~初の男子高校生監督の熱い夏』を放送
(写真はドラマ甲子園公式アカウント様から闇駒FBページにご投稿いただいたものを転載)

ドラマ公式サイト
http://otn.fujitv.co.jp/drama-koshien/henshin/index.html

戸塚純貴、映画やドラマで存在感を発揮「いつか自分の脚本で監督もしてみたい」(サンケイスポーツ)
http://www.sanspo.com/geino/news/20161016/geo16101605000002-n1.html

「ドラマ甲子園」初男子高校生“監督”は将来の有望ディレクター!?
http://www.sanspo.com/geino/news/20161012/geo16101205030004-n1.html

男子校生が描いた恋愛物語、CSフジで放送「妄想も詰め込みました(笑)」(高校生新聞)
https://www.koukouseishinbun.jp/2016/10/51364.html